猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「エクスペンダブルズ」

映画関係

10/16(土)から映画「エクスペンダブルズ」が公開になっています。
ロードショウが待ちきれず、初日に観てまいりました!

the_expendables_poster_09-535x403.jpg


こんなに満足度の高かった映画は本当に久々でした!
血が熱く滾りっぱなしの、思わず筋肉は正義だー!と叫びたくなるような、
観た後に語り合いたくなるような映画でした。
以下はネタバレを含みますので、ご注意下さい。
とにかくアクション映画の主役級が一堂に会した豪華なメンバーの近作。
それについての詳細はこちら
初っ端の海賊と対峙するシーンでは、火力と筋肉量でやりすぎなほど制圧w
あんなに半分になって飛んじゃって…
でも人質は無傷というプロフェッショナルぶりを見せつけます。

アーノルド・シュワルツェネッガーブルース・ウィリスは一場面だけの出演でしたが、
やはり圧倒的な存在感を誇っていました。
シュワちゃん、ブルース、スタローンが教会の中で会うシーンです。
この3人が同じスクリーンに…!!もうニヤニヤが止まりませんw
台詞が、現実をも指し示しているようなものが含まれ、
チャーチ(ブルース)がトレンチ(シュワ)のことを「奴は大統領のイスを狙ってる」と言ってみたりw
決して長くはなかったのですが、なんという重みのあるシーンだったことか!

問題の島に偵察に行く、バーニー(シルベスター・スタローン)とクリスマス(ジェイソン・ステイサム)。
脱出時、走って飛行機に乗ろうとするバーニーの走りがやはり若くなくて、
うわー頑張って!走ってー!!と思ってしまいましたw
かなりピンチな脱出になったわけですが、こいつらが黙って敵陣を飛び去るわけがない。
死の飛行だ!」と言って、クリスマスが飛行機の鼻先からピコっと上半身を出しての乱射!
どこから出てくるのwwと思う暇もなく、去り際に駄目押しのガソリンを撒いての爆撃着火は、
これでもかという爽快感とオイやりすぎだろwwという気持ちが入り混じって、
笑いを禁じ得ませんでしたねw
二人のしてやったりな得意げな顔ったらなかったw

the_expendables_70-535x337.jpg


全員集合のポスターがありましたが、この全員で殴りこみにいくわけではなかったんですね。
敵陣に乗り込んだメンバーはわずか5人(スタローン、ステイサム、ジェット・リー、
ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ
)。
ミッキー・ローク(役名はツール)は参戦しないのですが、
メンバーが集まるタトゥーショップを経営。元エクスペンダブルズのメンバーという役柄。
助けられたはずの女性を見殺しにした時の心情をバーニーに語るシーンでは、
バーニーとツールの顔を交互に映して寄っていくという
シンプルなカットでしたが、それによってミッキーの後悔の気持ちが押し寄せてくるような
効果がありました。胸に迫るものがありましたね。

一人一人に見せ場がありました。以下ちょっとシーンが前後しているかもしれませんが、感想を。
ガンナーとヤンの対決はお互いの身長差を生かしたファイトで面白かったですね。
イン・ヤン(ジェット・リー)のスローモーションはカッコいい形じゃなかったのが逆に勢いと笑いを誘いました。
クリスマスは迅速確実に敵を仕留めて数を減らしていく様が最高にクール。ナイフさばきが絶品!
ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)ご自慢のAA-12のうるさいことうるさいことw
 ドンドンドンドン!ってwあ、あいつ来たってw通路での乱戦が最高に燃えました。
 通路奥、引きのアングルからAA-12に撃たれて飛ばされるシーンに爆笑。なんという爆裂パワーかw
スタローンの浮き出る血管にも惚れ惚れしましたね。
 あと顔。かっきりと弧を描く眉毛、たれ目、厚めの唇。本当にいい面構えだとしみじみ。
 サングラスと葉巻が似合うことといったら!
スタローンが首の骨を骨折したと「おしゃれイズム」で見て知ったシーンは、
 わかっていただけにウヒー!という感じでした…!!
 スティーヴ・オースティンに全力で突っ込まれてたもんなあw
バーニーは銃の連射とリロードが異様に早く、カッコいい!!
ヘイルが要所要所でAA-12で見張り台を撃破する様に笑いが漏れてしまいましたw
ドルフ・ラングレン(役名はガンナー・ヤンセン)はクレイジーさが光っていました。
ヤンがチビチビ言われ、金金言うのには笑いましたw あんなに言い張ったのに本当は一人モンですw
最後、敵にトドメを刺す時にガンナーの巨大ナイフが生きた…
 次回作(あると信じてる!)ではちゃんとまともなメンバーとして復帰しそう。
引き上げ時、「彼女、タイプじゃなかったろ?」という生々しい会話がw
 綺麗にまとめない、ロマンスの可能性をブッ潰す台詞に笑いました。

the_expendables_sylvester_stalonne_600x300.jpg


カーチェイス、殴り合い、銃撃、アクション映画の全てが凝縮されていました。
そして素晴らしく惜しみなく火薬を使っていました。加えて文字通りまさに体当たり。
小奇麗な戦闘はもう見飽きた。こういう泥臭いのが見たかったんですよね。
台詞が今まで出演してきた映画や実体験を匂わしたり、効果的に使ったりと、
ファンが思わずニヤリとする演出が随所にありました。クートゥアの潰れた耳を弄ったりw
最後皆でバイクに乗ってどこに行くんだかw
次回作はスティーブン・セガールジャン=クロード・ヴァン・ダムに加わってほしい!と希望を述べてみます。
アクション映画が好きならこれはマストな映画。本当に本当に面白かったです!
是非映画館で大音響で観て欲しい。

劇場に行ったら、パンフレットを手に取ってみてほしいです。必須アイテムと言っても過言ではありません。
どうですか、このイカした表紙!表紙買いしても間違いはないです!
800円ですが、お値段以上の価値があります。大有りです。
半端ない情報量なんです。映画同様にどうしようもなく濃いんですよww
編集者たちのこの映画にかける思いがみっちり溢れんばかりに入っています。
知られざる邦題墓場」が熱かったww
過去様々な映画のパンフを購入してきましたが、ここまで満足度が高いものは初めてでした!!

2010-10-18 02.37.13


***********************************************

さて今気になっている映画は以下の2本。

2010-10-18 02.43.53








トロン」は見に行くと決めていますが、
ゾンビランド」もなかなかですw 裏面には「デッドライジング2」の広告が掲載されていましたよw
後者はもう公開されていますが、水戸ではこれからです。
関連記事

テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

いやー、最高だった!
これは今まで観てきた映画の中で一番かもしれない。
ここまでのオールスターっぷりをスクリーンで観る事ができるとは…。
さすがにスタローンも走るシーンはキツそうだったけれど、
あの隆々とした筋肉の美しさは凄い…。
やんちゃする大人たちの姿、所々笑いどころがあって良かったw
これは是非劇場で観るべきだし、DVDも買うべきだね。
観ようか迷っている人がいたら「観ろ!」って言う。

下手したらB級になりかねないストーリーを、
特A級のスター達が思う存分に演じて最高傑作になった感じw

>ときちくさん
本当に最高!私も一番かも!
こんな映画かつてなかった…ドリームチームにも程がある。
あのメンバーで大人しい映画になるわけないと思っていたけど、
ここまでとはねww
全力のオッサンたちは美しい。筋肉も火力も威力も爽快感も全て一流。
迷うことはない、劇場で見るべきと心底言える。

2回目観てきました2回目観てきました

こんばんはミカムラです。
公式の劇場情報が11/18まで、11/26まで、という表記が増えスクリーンで彼らに会える場所が少なくなりました。仰るとおり映画館で見て欲しい作品です。
工場で対決する場面。“頭上注意”が目に入ったヤンが誘導し、蹴っ飛ばし、ガンナーに頭をぶつけさせる所はと笑えます(^w^)。ガンッゴンッてww
アクションシーンも血がたぎるのですが、一番ドキドキするのは教会です。トレンチとバーニーの言葉遊びがたまりません(メシでも食おうぜ。1000年後に)(ずいぶん急だなァ)など。
800円のプログラムも読み応えばっちりですね。ライター自身の映画ファン心がにこにこしながらテキストをまとめたみたいな。
強い意志を瞳に宿し戦うサンドラはすごく素敵でした。しかしラスト、バーニーを上目づかいで見つめる乙女モード?のサンドラさんは別人のようであ…あれれ??って印象。そんな所にリーのタイプじゃないだろツッコミに爆笑(心の中で)しました。バーニーとリーはいいコンビですね!

>ミカムラさん
2回目いいですねー!水戸はやはりしょっぱいですw
スクリーンでもう1回見たかったなあ…。
教会のシーンは緊迫しましたねえ…!あんなシーンはそうないですよ。
DVDを買ったら、細部まで堪能したいと思いました。
そしてバーニーとリーのコンビをまた見たいですよね。
続編希望!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。