猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「ナース・ジャッキー」

海外ドラマ関係

平行して複数の海外ドラマを見ていますが、手元に丸ごと保存しておきたいと思うことは私にとって稀なこと。
ナース・ジャッキー」はそのうちの一作品です。
主演は「ザ・ソプラノズ」でマフィアのボス、トニー・ソプラノの妻を演じたイーディ・ファルコ。
それを聞いただけで期待が高まったことが思い出されます。
彼女は第62回エミー賞でコメディ部門最優秀主演女優賞を受賞しています。
以下はシーズン1のOPです。




医療ドラマ(といっても今作はコメディのカテゴリなんですね)は数あれど、この人間関係、この空気感はかつてなかったように感じました。
狭い職場でとっかえひっかえ致しまくるのはもうウンザリ…と思っていた私には新鮮に感じられたものです。
現在アメリカ本国、日本共にシーズン1は放送完了。
シーズン2はアメリカでは完了、シーズン3のアナウンスがされています。
日本ではシーズン2が3/12(土)スタートです。第1話が本日先行放送でしたが、録画しているのであとで見る予定。楽しみすぎる!
以下はストーリーと主な登場人物です。
舞台はNYのオールセインツ病院。主人公のジャッキー・ペイトンは優秀な看護師。
しかし彼女は聖女と悪女の2つの顔を持っていた。
患者に優しく接する一方で、鎮痛剤をドラッグのように常用し仕事をこなす中毒者。
申し分のない夫と幼い娘2人がいて幸せなのに、職場では薬剤師と不倫している。
そんな彼女と彼女を取り巻く個性的な面々の日々を描く。


NURSE-JACKIE-Season-2-2.jpg


◆ ジャッキー・ペイトン(イーディ・ファルコ):主人公。優しさとクールさがいいバランス。鎮痛剤中毒者。エディと不倫中だが…。
◆ フィッチ・クーパー(ピーター・ファシネリ):ドクター。軽いノリであまり優秀とは言えない。
  ジャッキーの信頼度は低く、心理を見透かされ手玉に取られる。緊張するとおさわりしてしまう。

◆ エリオット・オハラ(イヴ・ベスト):腕の良い女医。数少ない友人がジャッキー。過去のショックな経験から結婚を信じず、お買い物中毒。シニカルで豪快。
◆ ゾーイ・バーコー(メリット・ウェヴァー):インターン。一生懸命だがドジで、裏目に出ることも。ジャッキーを慕っている。猫好き。
◆ モーモー(ハーズ・スレイマン):ジャッキーの良き話し相手のオネエ看護師。
◆ エディー・ウェルツァー(ポール・シュルツ):ジャッキーの不倫相手の薬剤師。ジャッキーのことが心底好きで独身だと思っている。
◆ グロリア・アカライタス(アンナ・ディーヴァー・スミス):オールセインツ病院のERマネージャー。
  容赦なく院内に目を光らせ、気苦労が絶えないが、厳しさの中に優しさが垣間見える。元看護師。


nurse_jackie_062209.jpg

顔パーツが中央に寄った感じのアカライタスさん。「この耳捨てたの誰?」のシーン。


主人公のジャッキーが2つの顔を持っていると言っても、
大なり小なり人間にはそういう部分はあると思います。完ぺきな聖人君子は滅多にいないですしね。
良い部分と悪い部分の極端なものが難なく一人の人間の中に同居している。その姿にウェットなものはなく、
悩みもせず(危機に直面してヤバい…と思うことはあっても)、危険を孕みつつも表面上は上手く毎日を回している。
ジャッキーには不思議な魅力があって、人付き合いも卒なくこなしているけれど、
本音は今のところ誰にも言っていないような気がします。

20090526-nurse jackie


そんなジャッキーの周囲の人物たちが非常に魅力的なんです。
お洒落でちょっと壊れていていい感じに開き直ったかのようなオハラ先生、考えが浅く単純だが憎めないクープ、
一生懸命なんだけどドジで不思議な身のこなしと話術を持つゾーイ、
管理職の悲哀とコミカルさを体現しているアカライタス。オネエ丸出しのモーモーは面白キュート。
この職場にはもう一人オネエがいて、クロちゃんばりにごっつい外見に高い声のソーがいますが、
シーズン2ではなんとモーモーが降板、ソーがオネエ枠で頑張ることにw
モーモーにはずっとオールセインツに居てほしかったですね。正直モーモー降板は大ショックでした…。
教会の礼拝堂の椅子にジャッキーとモーモーが並んで寝そべって語り合うシーンが大好きでしたよ。

673771.jpg


悪いことをしてもすぐ結果は出ず、淡々と過ぎていく日々。
リアルでありそうな日常と、非日常が絶妙なバランスで混じり合い、皮肉と愛情が交錯して、まさに独自の空気感を醸し出しています。
とにかく脚本が上手いと思いました。なんでそうなっちゃうんだよ!とか、安易だなあ…とか一度も思うことがなかったんですよね。

新しいシーズンを迎える前に、シーズン1のリピート放送がWOWOWで3/7(月)からあります。
3/23にはDVD-BOXも出ますしね!今からでも間に合いますよ。

600full-nurse-jackie-screenshot.jpg

クープとモーモーのこんなシーンも。クープはやはりおバカw


おまけ。
OPでジャッキーが飲んでいるコーヒーですが、NYではお馴染みのカップだそうで、
それをそのまま陶器で再現したカップがMoMAで販売されているんですよね。
ファンの方、いかがでしょうか?他のドラマでもちょくちょく見ますね。私は多分そのうち買いますw

178-001-KT_2.jpg

関連記事

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

secret

連投で・・・連投で・・・

すみませんこんばんは!
医療ドラマといえばERでした。専門用語が飛び交う救命処置シーンは嵌ります、しかし仰る通り内輪で別れちゃつきあい、より戻しちゃすぐ破綻し…元カレ元カノの集まりで(´Д`)となることも。

ご紹介のジャッキーについては「鎮痛剤中毒」の点にエエッと引きかけましたが『人間には複数のちがう一面がある』という記述に考え直しました。そうでした、私自身相手によって露出する言動は使い分けますしダークな心ももっています。
誰彼にも親切にして慕われるいい人キャラのドラマは「ねーよ八方美人か」と思います。人間の複雑さをドラマに凝縮したらジャッキーのような個性は自然かもしれません。

長年シリーズのERの存在が大きくて、医療を舞台にした新進気鋭の作品に手が伸びず…(グレイズアナトミーなど)でも、ERファイナルの国内放送が今月終わってしまうので新鮮な医療(含コミカルok)ドラマを欲しています。
シリアスな病院場面もありますか?(手術とか)これからシーズン2の放送ならDVD組でも付いて行けますね。
知らない作品いっぱいなので、紹介してくださってありがとうございます!

>ミカムラさん
コメントいっぱい幸せですv-343

ジャッキーの二面性が私にとってはリアルに感じられました。
極端すぎることも、綺麗事すぎることもなく…。
この職場の空気感はありそうだな~と思いながら見てました。
誰にも本音は全部言わず…でもたまに炸裂したりしてw

ERは私は途中まで見ていました。
長いシリーズでしたね。人気の証ですよね。
グレイズアナトミーやプライベート・プラクティスは両方見ていますが、脚本家が同じで
医療行為とやはり身内でとっかえひっかえ大会が同じ比率、もしくは大会のほうが多かったりw
ジャッキーはシリアスな場面も勿論あります。
死にゆく老婆とスタッフが一緒にシャンパンを飲んで、スタッフが最期を見届けるシーンにはグッときました…。
でも手術とかはあんまりないですね。病院で勤務する日常という感じでしょうか。
でも抜群に面白い作品だと私は思います!

ナース・ジャッキーみたいな医療ものは珍しいよね。
笑いどころがあるんだけど完全なコメディではなくて…。
言葉では言い表せないけど、独特の雰囲気のドラマ。
登場人物のみんな個性があって魅力的なんだよなあ。
何シーズンも続いて欲しいね。

>ときちくさん
恋愛という名のアレなストーリーはもうお腹いっぱい。
こういうドラマを見たかった!
何シーズンも続いて欲しいけど、無理な引き伸ばしで魅力が損なわれるのが嫌だ。
終わるより耐え難い悲しさ。
今はシーズン2の展開に期待!

お返事ありがとうございますお返事ありがとうございます

こんばんは。3/23にはレンタルも解禁されましたのでシーズン1全3巻を観終わりました。

そして実感。ただよう雰囲気、仕事場の“空気”が良い…というそのお気持ちが(うまく言いあらわせないのですがw)。
治療行為の深刻トラブルや職場内恋愛のどろどろに食傷気味の身にはフゥッと力を抜かせてくれる新鮮なシリーズだと思います。e-456

現場の人々の、仕事と私生活でそれぞれ見せる表情や会話をくつろいで見ることができました。1話30分という長さも手伝って、一気に見れます。

ジャッキーの人となりについてはかなり好きな面と、ん~と唸ってしまう面があります。
こいつ○○して~と感じた時、ジャッキーが代わりに実行してくれるんですね、そこは痛快でスカっとしますe-349(外交特権でやりたい放題のおっさんの耳を…ww)
依存症は種類を変えて体に入れているので大丈夫?と心配です。
理解はできないけれど、エピソードを繰り返し視聴してジャッキー観察するとその心のうごきは否定できないなと感じます。善悪が混じり合って確かにとっても人間らしいです。

私はゾーイに親近感湧いて、ゾーイとモーモーとソーのやりとりが好きです。モーモー降板は悲しいですね…ジャッキーの話し相手はオハラ、モーモー、2人いたっていいと思うんですが。
クーパーのWママ、同僚にゲイがいる。こういうバックグラウンドを日本のドラマでは取り扱ってくれないので、この点でも見守りたいシリーズです。

視聴率不良によりシーズン途中で打ち切り、というお終いにはどうかならないで欲しいです。長文失礼しました。e-274

>ミカムラさん
早速ご覧になったのですね!嬉しいなあv-345
仰るとおりあの短さが良い点の一つだと私も感じました。
毎回まだもうちょっと見たいなあと思いますもの。
ジャッキーのあり方には賛否両論あるでしょうね。私は最初不倫が嫌でした。
いつか代償を払う時がくるのではないかな…
いや来ないかも…勧善懲悪ではないのがこのドラマだと思います。
人生ってそういうもの…そういう意味ではリアルかなと。

ゾーイは私も大好きですwだんだんしたたかになっていくような気がしないでもないw
シーズン2も楽しみながら見ています。
一番良い形で、出来るだけ長く続いてくれればいいなって思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。