猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「アートオブアリスマッドネスリターンズ」

ゲーム関係いろいろ

今年ひとしきりハマってプレイしていた「アリスマッドネスリターンズ」。
そのアートブックを入手しました。

DSC_0116.jpg


このアートブックは海外ではとうに発売されていましたが、日本では一向に出ませんでした。
海外版の存在に気づくのが遅れた私は必死に入手しようと奔走、アマゾンに問い合わせまでしましたが、
その直後日本語版の発売が決定。
日本語で読めるに越したことはないとこちらを購入することに。
ハードカバーで全182ページのずっしりとした立派な作りです。税込3,150円。
背表紙にはスパイシーホースの馬が。マヒーッ!

DSC_0132.jpg


本書の内容は以下の通り。
・イメージイラスト、初期設定画、ラフスケッチ
・アリスデザイン案、衣装、武器
・キャラクター原案、デザイン
・コンセプトアート、背景画、エリア設定画
・モーショングラフィックス用素材
・広報イラスト、タイトルロゴ案、他

まさにアート集の名に相応しいかつ豪華な内容です。
ゲーム内CGなどはなく、登場人物や背景、家具に至るまで細かく記載されています。
ゲームをプレイしていない方でもダークな世界観がお好きならば虜になるでしょう。
実際プレイして気に入った方ならばマストバイだと断言します。
読み物としても楽しいですね。
皆の意見がすんなり一致したのは、アリスの胸をむやみに大きくしたくないという一点だけだったと思う」の
文章に笑いましたw そしてそれは非常に正しい!w
このうらぶれたアリスの表情、最高です。

DSC_0133.jpg


本当に買って良かったと思わせてくれる内容でした。
気づいた時に入手しないと、書籍はすぐになくなってしまいますから気が抜けません。
絶版になるスピードは昔はもっと遅かったはず…入手不可能ほど恐ろしいものはないです。
気になっている方は速攻捕獲することを強くお勧め致します。
グロテスクで可愛らしくも皮肉な世界を堪能できます。

このゲームで気にいっているのはアリスのドレス姿のキュートさやステージのグロ可愛さなどがありますが、
私は敵キャラが気に入っています。中でもインシディアス・ルイン(通称ちびルイン)。雑魚敵です。
以下、サムネイルをクリックすると大きい画像で見られます。
訳が酷過ぎる…本当にどうにかならなかったのか。これはプレイ中ずっと思っていたことです。

alice6.jpg


囮にも使えるうさぎ爆弾を設置すると、アリスのほうが近くにいるとアリスのほうにやって来ますが、
爆弾のほうが近くにあるとその周囲をぐるぐると取り巻き、つかず離れず、そして攻撃をしかけ死んだりしますw
爆弾とアリスが大体同じ距離にいると、どっちにするかな~みたいな感じで両方をキョロキョロした挙句、
爆弾のほうに行ったりします。
攻撃モーションですが、手を振り回して、小さい子が癇癪を起こすような感じでたまらなく可愛かったw
ちびルインが複数登場する場面では、必ずうさぎ爆弾を設置して、
彼らがわーわー!と祭りを開催するのを眺めて楽しむのが常でした。

alice9.jpg


ちびルインはメナシング・ルイン(通称でかルイン)とセットで登場することがありますが、
その時に必ずやって遊ぶこと。

alice7.jpg


でかルインは火の球をアリスに投げつけてきますが、その軌道上にちびルインがくるように微調整。
火の玉がちびルインにヒットするようにします。その際のちびのモーションがお気に入りでw
スパーン!と気持ち良くヒットw

alice1.jpg


上半身がグラアァ!っと相当しなりますが、健気に4本足で踏ん張ります。抜群の安定感です。
その足の太さも不揃いで可愛い。

alice12.jpg


当てられるとちびルインはでかルインを振り返り、不満げな様子を見せる時があり、それがおかしくて可愛くてww
狭い場所、ラデュラルーム等でたまに見られたのが、うさぎ爆弾を設置すると、
でかルインがアリスのほうが近くにいるのにも関わらず、
アリスを無視して物凄い勢いで横を通過、爆弾めがけてまっしぐらに突っ込んでくるという動きw
さっさと殺さずに彼らのそのモーションを観察するのが楽しく、愛着がわく一因でした。
キャラグッズが出ないかなあと今でも思っていますw

他にキャプったもの色々…
体を小さくしたり、DLCの芋虫ドレスを着ると、壁や地面にヒントが見えます。
これは「この先にちびルインが出るよ!」という表示です。可愛い。

alice8.jpg


偶然かもしれませんが、でかルインの火の玉をちびルインが避けていました。
動画で見たらよくわかるのですが。「あぶねっ!」みたいなw 
この後この火の玉はアリスさんにヒットw

alice10.jpg


ジャンプや回避で蝶のエフェクトが出るのも非常にお気に入りです。
うんと遠くにちびルインが発生し、こちらにやってくるのが見えます。

alice11.jpg


ジャンプした時に、遙か遠くにいたでかルインの火の玉がナイスコントロールでヒットし、
無様に地面に叩きつけられるアリス。パンツ履いてる…?
その後、倒れていたアリスさんは追い打ちでちびルインに平手打ちされましたw

alice13.jpg


このゲームは3部作ということですが、1作目の発売が10年前…3作目は一体いつ出るのか、
果たして無事に出るのか…心配ですが、気長に待ちたいと思っています。お願いマギーおじさん!!


  




関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

やはりチビどもが可愛いw
ああいう遊びが出来る、って面白いゲームの重要要素だよね。
火球(?)がモロにぶつかる瞬間の、ズビャア!って感じが笑えて仕方がないw
コマ送りで見ると、グラァッ…ってよろけたりとか、色々細かいのが分かるね。

彼らのフィギュアが欲しい。机上にわーわーを再現したいw

>ときちくさん
ゲームの進行に関係ない、こういう下らないというか、
自分なりの遊びができるところが好きw
コマ送りにしてよりわかるモーションの素晴らしさ。
主人公だけじゃなくて、愛すべき敵がいるのは、私にとっては良いゲーム。

ミニフィギュア欲しいー!!誰か作ってくれないかなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。