猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する携帯機カバーの楽しみ。

ゲーム関係いろいろ

ゲームテックさんの和彩美(わさび)という和柄シリーズのことを先日書きましたが、
同シリーズの別の3DSカバーを購入。
薄いアルミ製で軽いですし、何より柄が気に入りました。「夜桜に流水」という名前です。

DSC_0720.jpg


傷ついたり、はげたりするのが心配ですが、そもそもカバーは本体を守るためにあるもの。
いつも通り大事に扱っていけばいいかなと思います。
他にももう一つ…

これは和彩美シリーズではないですが、シンプルなカバーが欲しくて選んだものです。
本体色が透けて見えて、かつキラキラ。飽きがこなさそう。そしてスマピは必須アイテム。

DSC_0719.jpg


ビックカメラを徘徊していて、目についたのがこのPSP用ポーチ。
これから暑くなるので、明るいカラーのが欲しくて。

DSC_0721.jpg


中身との相性もなかなか。
しかしこのPSPカバーは本当に可愛いなあ。
ポーチに関しては色々試してみたのですが、市販のポーチを使うことは勿論できますし、
私も使っていますが、専用ポーチは安心感が違うといいますか。
最終的には専用のものに戻っていくような気がします。

DSC_0722.jpg


今のところ、3DSカバーは10個くらいあるのですが、さすがにそろそろもういいかなとw
毎日持ち歩くのでどうしても手を加えたくなるのです。





関連記事

テーマ:ニンテンドー3DS
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。