猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【プラチナゲームズ】Project P-100(仮)ってどんなゲーム?

The Wonderful 101

プラチナゲームズさんの新作、神谷英樹さんディレクションのProject P-100(仮)が
任天堂の新ハードWii Uにて発売されることが明らかになり、昨夜は大興奮状態でほとんど眠れませんでした。
BAYONETTAの次は神谷さんは一体どんなゲームを作られるんだろうとずっと待ちわびていたからです。
これは一体どんなゲームなの?と思う方もいらっしゃると思うので、まとめてみました。
1日経って若干落ち着いたのでwまずはトレーラーから。




舞台はエイリアンの侵略を受けた地球。
市民などを助ける(ぐるっと囲む)ことで、仲間にしてパワーアップしていきます。
合体して大きな拳や剣に変形して攻撃したり、ボヨンボヨンのゼリー状になって攻撃を回避したり跳ね返したり。
しっかりコンボも決めてますね。
1P,2P,3P,4Pとあることから複数で遊ぶこともできるようです。
「助けた市民を雇うことで能力を強化できる」この設定に痺れました。雇用促進!w
ラグビー場みたいなところのシーンは熱い!早くプレイしてみたい!

具体的な操作に関してはこちらこちらなどから。
個別の能力を持った、盆栽マンや自販機マン、便器マンといったキャラが登場するとのこと。
なんだか「ぼくのかんがえたちょうじん」みたいでいいなあww
一人一人は小さくても、皆で力を合わせて戦うヒーローたち。愛すべきキャラが満載なんだろうな。
絶妙なさじ加減を早くも感じますよ。
神谷さんのゲームには「何だコイツ」「このキャラ嫌い」というのがいつも全くないんですよね。
ゲームのどこを切っても神谷英樹という人間が濃厚にあふれて出る、そんな感じ。
大人で、子供で、カッコつけで、カッコ良くて、ずるくて、優しくて、エロくて、真っ直ぐで、
ちょっとダサくて、目が離せなくて、天邪鬼で、締めるところはビシっと締める。全部大好き。
他人が真似しようにもできない神谷節とでもいいましょうか。
なんかラブレターみたいになってまいりました。キモッw

センターをはるのはレッドなキャラ!神谷さんの主人公の「赤」には思い入れがありますね。
この集合絵、燃えます。ビジュアルの通り、レッドは格闘、ブルーは剣、グリーンは銃を使う模様。

002_20120607044003.jpg


長めのプレイ動画も。




ボスバトルはこちらでもうちょっと先まで見られます。




こちらの動画では稲葉敦志プロデューサーのインタビューもありますので、合わせてどうぞ。
稲葉さんも仰っていますが、作っているのは他でもない神谷さん。
何かと似ているゲームを作るわけがないし、アクションにかけては随一と言っても過言ではないと思っています。
ゲームパッドの使い方も面白そう!35秒あたりで便器マンなどがハッキリ確認できますねw





Project P-100(仮)はWii Uのロンチタイトルとして発売予定とのこと!
ということは発売が2012年末ということですから…年内に遊べちゃうということ!?
じゃあ今年はプラチナゲームズさんの新作をこれとMAX ANARCHYと2本も
プレイ出来てしまうということですか…!
去年は1本もなくてちょっと淋しかったですが、我慢した分だけ喜びは大きいというもの。
神谷さんはTwitterばっかりやってて仕事してるのかよ!なんて言う人もいましたがw(私は思ってないよ!)
こんな凄いゲームを着々と作ってらしたのですね。
「何かを作っている」ことしかずっとわからなかった状態から、
情報が堰を切ったように出てきて、なんかもうあたふたしてますよw幸せパニックです。

Wii Uはいつかは買うだろうけど、すぐじゃないなあ…とぼんやり思っていました。
しかし猛烈な勢いで買うと決まった今では、夫と「どっちの色買う?やっぱり黒だよね?」という会話まで交わしたりして
わくわくしっぱなしです。夫が欲しいタイトルもあることだし。楽しみがまた増えました。
今後も情報を追っていきたいと思います。
夢を追いながら頑張りつつ、長生きしてゲームをプレイしていこう!

関連記事

テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。